やさしい投資信託ガイドトップ三万円から始める投資信託(改)投資リターンはどれぐらい?

投資リターンはどれぐらい?


『三万円から始める投資信託』どおりの投資法を遂行すれば、いったいどのぐらい資産の増加が見込めるのだろうか??


具体的な数字で示していないので、参考程度に示してみました^^


下の図を見てください。
月々三万円の投資に対して年利率が10%ついた場合を想定してリターン額の計測をしてみました。

 

3年間の場合はリターン額は230000円とそこまでの伸びは見られないのがわかると思います。
5年間の場合になってリターン額は「まぁ良いのかなぁ^^」ぐらいのものですね。

年数が浅い場合、初期投資額がゼロ(毎月3万円ずつですから、はじめは3万円となります。)な分だけリターン額は小さなものとなります。これは仕方ないことだとは思います。



ただ、注目してほしいのはそれを長期間続けた場合の話です。
10年間続けた場合は元本の75%分が運用益となります。
15年間続けた場合は元本が2倍以上となります!
投資というのは長期間運用し続ければ複利効果が働きますので、このような結果となるんですね。



また初期投資額がそこそこあった場合、3年間でも5年間でもリターン額は大きなものとなります。
(例:初期投資額が30万円、毎月の積立額が3万円、年率10%を想定した場合)
3年間の場合・・・・・・・合計1,650,000円(元本1,080,000円+運用益570,000円)
5年間の場合・・・・・・・合計2,790,000円(元本1,800,000円+運用益990,000円)



このように初期投資額があれば短期間でもそこそこのリターンは見込めます。
このことは複利効果が働いていることはもちろんですが、

同時に『投資を行なうならば、早ければ早いほうがいい!』ということを物語っていると思います。





【まとめ】
どれぐらい増えるんだろう?と好奇心を持って読んでいただいた方の中には、

「3万円から始める投資信託』を実践したとしてもあまり増えてない・・・。」とショックを受ける方、

「銀行、郵便局に預けておくよりはぜんぜんいいじゃない!!」と思う方、

「長期間投資し続ければお金は加速度的に増えていくんだ・・・・。」と感心する方、


個人個人どう感じたかは様々だと思いますが、どう感じたかによって今後の資産がどうなっていくのかが決まってくると管理人は思ってます。



※下げ相場だと「全然増えないじゃないか、コノヤロー!!」となりますが、下げ相場ですから仕方がないです。少しずつ上がっていってくれるといいんですが、株価ってのは波うちながら上昇を続けていきますから仕方ないんですね。

下げ相場のときは『ラッキー、こんなに安く買っちゃっていいの??o(^^)o』って思うことにしましょう♪(とくに大暴落が起こっているときに売っている方々は、止むを得ず売っている金融機関が多いです。2008年のときがこれで、また2011年の欧州危機もこれです。安く拾えてるのは事実です。)



Copyright(C)2008 PEPE All Rights Reserved