やさしい投資信託ガイドトップ>STAMインデックスでFづくり>資産配分を考えてみる

資産配分を考えてみる


このページでは資産配分を考えてみましょう。

これまでのページで、
各インデックスファンド(各種金融資産)の特徴を掴んだり、実際にプロが提案している資産配分を学んだり、理解したりしてきているのである程度はイメージがつかめているかと思います。

「リスクを減らすには債券の配分を増やせばいいんじゃないの?」
「新興国株式を増やせばリターンは増える。」
「外貨資産と国内資産のバランスが大事。」   …etc

そういったイメージの確認にもぜひ使ってみてほしいです。
そして、ゆくゆくは自分の資産運用(例えばSTAMインデックスシリーズを利用しての資産運用)のヒントの一つとして役立てもらえるとうれしい限りです。

アセットアロケーション疑似体験マシーン⇒ぽーとふぉりおりろん(金額ver)





【ぽーとふぉりおりろんの使い方ガイド】

使い方はホント簡単!まずは上記リンク先からエクセルファイルを落とします。

落としたZipファイルを解凍し、開きましょう。

  

エクセルを開くと上のような画面がでてくるかと思います。
資産配分と書かれている下には各種金融資産がずらりと並んでますね。
カッコ内にはSTAMインデックスシリーズのどのファンドが該当するのかわかりやすいように記載しておきました。

その横には金額を入力する欄が設けられているかと思います。
ここに自分が考えている投資金額を入力するんです。



試しに内藤忍さんの「毎月1万円でできる!本格国際分散投資ポートフォリオ例」で試してみましょう。(参照先:販売会社を参考にしよう

   

上図の記載金額をそのまま入力していきます。配分されていない種類の金融資産はゼロ(0)を入力するのを忘れずに(^^)/(↓の図のようになるかと思います。)

   

さぁ、入力が完了しました。
算出されたリスクとリターンはどうなったでしょうか。
↓へとカーソルを動かしましょう。

   

トータルリターンは4.78%
トータルリスクは9.18%


リターンとリスクのバランスが良いですね。
分散王子・内藤さんの安全さがばっちり数字に表れています、バランスのとれたポートフォリオだと思います☆


こんな風なあんばいで、いろんな資産配分を試してみましょう♪

「どの資産を組み入れるとリターンが増えるのか?」
「どの資産を組み入れいるとリスクが減るのか?」

これらを確認していくことで、

「リターンを損なうことなくリスクを減らす!」

というポートフォリオ効果を肌で感じることができると思います。
(参考コラム:ポートフォリオ効果

遊び感覚でいじくってもらうと嬉しい限りです(^^)/


※このツールは2005年のデータ(期待リターン+リスク)をもとに作られています。
参照:「リスクバジェッティングとオルタナティブ投資の実践」(2005年)   著 野村証券株式会社 金融経済研究所より



販売会社を参考にしよう!やさしい投資信託ガイドトップ資産運用シミュレーション

ページ上へ

Copyright(C)2008 PEPE All Rights Reserved